FC2ブログ

Final Fantasy XI Screen Shot Diary

赤く染まりつつある、メインナイトのヴァナ紀行('Д')
よーし
気合入れてPTするぞー!

ってログインしたら今日イベだったのねw
リンプーさんに促され、そそくさとイベのやってる南グスタへ。

うはwwwwデカいな牛www

とか思ってたら突進喰らった。


・・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







ちょwwwwここ下層じゃんwwww
牛の突進を喰らった人は一定の確率で最寄の町かHPに飛ばされるようです。
HP変えといたほうがいいよ~、って言うのをベストタイミングでエリアして聞き流し。

飛空挺で戻って設定して、牛を。
サポシで行ったり、サポ黒(激割れ)でいったりしてどうにかNQレッドサッシュをゲット。
敵対心+1だって!ナイトには重宝するわ~
でもHQダッシュサッシュをセイルが取って効果聞いたら
防御+1、敵対心+2だって。
敵対心+2装備って普通の装備で探したら数万するよね、大抵。

・・・・・・・・・・・・・欲しいw

近々頑張るぞーヽ('∀')ノ

入手法も書いておきましょう。
イベバッファロー「Toro」を何度か倒しているとToroのNM「Miura」が出てくる。
それを倒してpopする???を調べると一定の確率でダッシュサッシュが手に入る。
もしかしたらレッドサッシュ取得者はダッシュサッシュ確定の可能性もあり。
現在Miura確認は南グスタのみで、数回LSMが確認済み。


さて、本文ですかな。

今日はバファローやってジュノへ。

飛空挺乗ってジュノで希望だそうー、って思ってた矢先にtellが!
思ってもみないチャンス!と言うか緑玉・サチコ無しで誘われたの初めてw
まあ、時間が早かったしね(16:00頃だったはず)

戻ってから後衛数名を探して、揃ったのでクフでラプをしにいきます。
0PTだったので狩 り 放 題 !
構成はナ侍竜赤白黒(だったかな?途中で白→黒に変えてきたかも)
侍いると嬉しいです。TPの貯まり方半端じゃないので、回転凄いです。
黙想の効果が今ひとつわかっておりませんorz


通称ファントム広場前
ファントムってNMがポッポするんですね。
そんなに凄い奴なの?相当凄いのがきっと・・・!!

ラプトルのカキ氷【いりませんか?】
そう言えば、ラプトゥルだっけ、正式名?w

黒さんがフラッドでMBしちゃったから凄い事になったw
ダメージ、バゴーン!ってなって瞬殺した。
黒はやっぱり50からヤバイね、強すぎる('▽')

回転が物凄い速かったので@9で解散w
西の楽倒して上がっちゃうよwww
どれくらい稼いだかは忘れたけど、5鎖結構あったかな。



飯食べてサーチで人を物色。
う~ん、後衛いないなぁーって思っても出てこない。
全域サーチしてヒットしたと思ったらジュノにいたw
その時に大抵の構成考えて、且つ前衛の連携考えてから誘って手始めに一人しかいない白さんを。

フラれた・・・、と言うか直前に違うPTからの誘いが来てた^^;
白沸き待つかなーって思ってたら誘いが!
もちろんお願いしますって感じで即答。

入るや否や、さっきの白さんいたーw
さっき振りです、みたいな挨拶交わしてまたもや0PTのクフへ。
構成はナ侍戦白黒赤


入ったらいるはずの無い場所にカニが一匹。
邪魔だから狩ろう、と。

ちょっと待って。もしかしたら・・・あ、これでwwww
Silveはレベル59に上がった!
やっぱりねw


キャンプはまたファントム広場前。
ここすぐ釣れるから効率いいんですよね。
燕飛>ランペに加え、燕飛>セラフもして回転速度を上げます。
初っ端からランペ全発ヒットして600たたき出したw
剥がせないよ(ノ∀')


こちらの黒さんはフリーズでMBをw
これまた瞬殺、ビックリですよ。

やっぱり侍いると早いよ、回転。
1体に対し3連携はモンスターにとったらキツイよw


このPTも5鎖入ったりしてましたよ。
途中でYowieが2回ポッポするという事件も御座いましたが。
Yowieって緑色なんだね・・・


もう、ゴブだろうがラプだろうがクモだろがボコボコですよ。
物凄い早さで倒すので。
多い分連携〆を多く出来る!〆気持ちいいー
あんまりナイトやってから連携参加が少なかったんですよね。
他の人もちゃんとナイト抜きを配慮してくれてますけど。

その後結構長時間して解散。
かなり稼げたかな?
楽しかった事には変わりないですけど~


59になったわけだし、ズヴァ鍵&絵筆取りしないと。
その後はNM倒してヒャッホーイ!
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.