Final Fantasy XI Screen Shot Diary

赤く染まりつつある、メインナイトのヴァナ紀行('Д')
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
裏氷河の悲劇?
昨日、超眠気眼で裏氷河の場所取りに行ってました。
何が眠いってある理由で昨日から全く寝ずにいつ寝てもおかしくないっうぇえwwって状況だったのです。
※少し誇張があります。


ダイスとかもなんか負けるはずもなく確定。
シルバさんは今日も懲りずにナイト希望です・・・w


時は進み突入時間。
待ってる間に今日はどこの証NMをするのかとかクリアルートと同時に出来るかな?とか色々話し合ってました。一応これでも指揮は執らないといけませn
ちなみに2班制の証+クリアルートに決定!
集金とかも済ませてやることが無くなったので、最近買ってきた小説を読んでました。

この話の衝撃的な冒頭部分。
『普通の人間には興味ありません。
宇宙人、未来人、超能力者がいたらあたしのところに来なさい。以上』

ええ、面白いですよ?
この冒頭部分をサーチにかけたらヒットするとは思いますが、知ってる人も多いでしょうネ
まあこれ、学校での新クラス最初の自己紹介文ナンデスケドネ。


話は戻り裏氷河。
心なしか殲滅速度落ちたかな?とか思ってたらそうでも無かったわけでも(ry
自分がいる場所がA地点かと思ったら実はその手前だったりして、少し眠気があるのだと自分で理解。

それでも事故は無く進んでいきます。
私が裏にいる時点でアライアンス全体には死亡フラグが立つらしいので大変ですww


その証拠に進んでいってこのアラはヌエ搭に証NMトリガーの眼を倒しにいくので、間違いなく全員死にますw
「シルバさんが死ぬのは運命だよね」
とかさり気無く言われてたりします。

そんな運命切り刻んでやるyp


この辺でヴァラーブリーチズが出たので眠気ぶっ飛んだ。
不遇組(うちとフレの2名)はこの場合まず取る取れないに関わらず新規に取られたらどうしよう、と考えます。この辺が不遇デスネw
自分たちで死守できれば問題無いですが、不遇エネルギーが高すぎて不遇過ぎるロット運(下から数えて1番目と2番目とか^^^^)

だが、今回は違った(´_ゝ`)
上から数えて1番目と2番目。995と961
こんな神ロット裏でも全く出したことありませんが現実でした。
まあうちは惜しくも2番手でしたが、この人なら取られても良いって人だったので問題は無いデス。

その後進んで狩ドロップ。
脚取ったらこれを希望したかった!

ヌエ搭で死んでるくらいに100バインが2連続ドロップ。


その後は問題も無く眼を倒し、ボスも倒し、短剣証をやりました。
久々にナ脚出て負けたのは残念ですが、結構爽快。

次は自分で持ち帰れるように頑張ります…w
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。