FC2ブログ

Final Fantasy XI Screen Shot Diary

赤く染まりつつある、メインナイトのヴァナ紀行('Д')
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
経歴を辿ってみる
裏のリダが言ってたのですが、もうすぐ裏完成して1周年だそうです。

もちろん初期メンバの私も1周年なのですが、裏自体始めたのも1周年と言う事に。


言われたのは、1年前はナイトだけだったよねぇ~、ってw
確かにナイトだけだったのですが今じゃ赤も加わってもうすぐ黒も75なっちゃいそうな勢いです。
裏自体も充実していて、何か役に立てないかと場所取りに行ってたところから交渉役となり、幹部となり副リダ(って事になってるらすぃ)。
随分トントンですが、みんな私がいて助かってる~って言ってくれてるのでそれで十分なのです(´ω`)



その入った時に随分な事言って入ったはずなのですが、リダは一字一句完全に私のは鮮明に残ったそうですが、私は恥ずかしいので何も言いません…ww

ナイト一択で入って盾としての技術が身に付いたかはどうかはおいておいて、そのナイトの経歴を今辿ってみる('Д')




元々特にやりたいジョブも決めておらずとりあえずEXを取ろうと思っていた頃。
LSメンに手伝って最初に取ったジョブがナイト。
その時偶然メインジョブ何にするんですか~?みたいな事聞かれて確かナイトにしようかなって軽はずみに言った記憶が。

そんな簡単に決めていいのかなぁ~みたいでしたが、AFに一発でやられてあげる事に。

サポ上げが面倒で面倒で。サポ忍なんか無視して上げてましたが、今思えばよく上げれたもんだな・・w


サポも終わってナイトになれば、毎回楽しかったのですが今もちょい昔もナイトは不遇ジョブに数えられるわけで。
忍者と一緒に希望出してれば二の次って感じです。

LSメンにもナイトの先輩がいてその人に色々構って貰って技術と共に知識も植え付けられていきました(ぁ
その頃からですね、土杖ナイトはイイデスヨみたいな事言われてたの。


時給はさておき、PT中が楽しいわけで誘われないなら誘ってやろう精神で75まで上がった内に誘われたのは両手で数えれる程度。
他はオートリーダーで!苦ではなかったです('Д')



AF着て感動しつつも黙々と上げてアダマン。
実際その辺からしか土杖はPTで使ってないのですが、使って以来ダメが違い過ぎて焦ったので片手剣はもてませんでした…w
テーカーへのスキル足りないと言えば、ウルガランに二人で連れて行って貰い牛狩ってスキル上げなんて事もしてました。

75なったのは確か空でポンでも狩ってたときですがもちろんオートリーダーでしたw
上がった時は感無量。長い仕事を終えた感じです。


しばらくはスキル上げなどしつつも色々していましたが、何かの拍子に赤上げることを決意。
そのまま赤を上げ出してるとこで裏に入った、って感じのはず!w



随分周りのお世話になって上げてきたナイト。
愛着はありますし、手伝ってくれた人にも感謝感謝(´ω`)
今はちょっとした事情でその時いたLSは無くなって、裏LSメンのLSでお世話になってますがLSが無くなっただけで交流は十分。
と言うか、そのLSのメンバとうちの裏関係者が結構知り合いだったりするので、、、w

色んな事があった裏に入ってからの1年でしたが、もうすぐ2007年ですよ!
1年なんてあっと言う間です。

と言うわけで、ナイト談話会終了。
最後に何処かで見たナイトの名言。こう言う話になるといつも言ってる気がする、、、w

『忍者は凄い。ナイトに枯れない敵を簡単に狩ってしまう。だけど、忍者に守れないものをナイトなら守れる。』

お粗末様です(/ω\)
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。