Final Fantasy XI Screen Shot Diary

赤く染まりつつある、メインナイトのヴァナ紀行('Д')
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
奏でれますから!一応…
どうもコンバンハ。とてつもなく眠いんですが(つ∀-)
しばらく前からリアフレの忍者上げに拉致されて一緒に詩人を上げてるシルバでs
いやいいんですよ?詩人は次期に上げてみたいとは思っているので!


そんなわけで二人セットのはずなんですが、上げてる途中で仲良くなったこちらも二人組の方とフレになりまして、今現在は4人セット(もちろんうちの中の一人がリーダーするのだが)で上げております。

先日も時間合わせて一緒にPT組んで向かったのは、個人的にオススメスポットのプルゴノルゴ島。
自分の暗黒上げ、忍者上げでもお世話になりました('Д')
時間も遅いのでちゃっちゃと行きましょうって事でチョコボに乗って急いで向かいました。

詩人の為にガリシュ買ったり作ったりしてどうにか一式揃えました(胴脚のみ装備ですが)
結構お気に入りなんですよ(´▽`)赤シアーって感じで
赤でシャポーと着たり、ナイトで着て杖持って【ウソ】【後衛】とかやってまs


言わずもがな、過去2回もやってるのですがここ美味いのですぐに上がります。
時給6000も夢じゃありませんよ!あっと言う間に上がってしまって33になりました。
最後の方事故があって私の尊い命が奪われ大変でしたが、その後4人で護衛行ったりして遊んだりしましたw
サポまでは恐らく4人セットなんだろう~、リアフレは40まで上げる気らしいからそこまで付き合う可能性アリですが。
40なったらフレが忍者一緒に上げようZE!とか言ってるのでしばらく詩人の呪縛からは逃れられそうにありません¢(..)

まあ面白いから構わないんですがw
それでは、スローペースになってますが【また会いましょう!】
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。