FC2ブログ

Final Fantasy XI Screen Shot Diary

赤く染まりつつある、メインナイトのヴァナ紀行('Д')
ZM12「ミスラとクリスタル」
空まで後一歩と迫りました。
この記事書いててその内誰かのZM攻略に役に立てばいいんですがね。
分からないとこあればコメントくださいな(/ω\)
分かる範囲で答えますゆえ。
これで〆ますかね。ZM9~13となります

ZM9「ロ・メーヴ」
神の扉トゥー・リアが復活しました。
これを復活させるカギはアルドの妹の・・・・・・(汗)
誰だっけアレ(;゚▽゚)???
とりあえず、アレと闇王が共鳴して(前回イベ中に抜けてましたが闇王の頭出てきました)トゥー・リアが復活しました。
その事を色々聞くためにアルドのとこへ
アレの意識が戻らないのでしばらくは参加できそうにないと。

ならばと、ノーグへ行ってギルガメッシュと会話イベント
すると、聖地ジ・タにロ・メーヴと呼ばれる廃墟があると。
とりあえず、行ってみる事に。

初めて来たくせに道は知ってたんです、いや予習したんです。
迷わずいけました。あとオイル必須ね。魔法感知バッカリだから。
奥に行くと神々の間につきました。
あぁ、ここだったのか。色々イベントで出てきたのw
表:女神アルタナ
裏:男神プロマシア
アルタナの方の下に扉があります。
壁と一体化している扉と呼ぶべきかわからないものが。
それを調べて開かないことを確認し、再びノーグのギルガメッシュへ
すると過去に聖地で見つけたクリスタルを売りに来たミスラがいたそうで。
それしか手がかりが無いので探すべし!と。
名前はマリー、マルー、マレー?


ZM12「ミスラとクリスタル」
ここで終わりかな、と思ってたんですがジュノに戻るとさっきのリダがシャウトしてたのでまたご一緒します。
構成はナ70侍73シ71白68詩70
集まらなかったので5人で。そんな半端な構成でも勝てそうな敵なのです。

ラバオへ行き、ミスラと取引。
名前はMaryoh Comyujah。風車の下にいます。
お宝を持ってきてー!!!だってさ。

場所は流砂洞を越えてで行った場所の亀裂を落ちた場所。
そこに???があるので調べたらpopします。
私が沸かせてフラッシュ→不意打ち→私に不意玉花車
そこからずっと行く予定でしたがちょっと予定がおかしくなりました。
でもさほど苦労もせずに倒せました。私のHP最後二桁なりましたがw
???調べてパピルスの切れ端ゲット
これをミスラに渡して扉にはめるという青水晶もらいました。
これで・・・空の切符ゲット!
全員で行こうと思ったんですが、諸事情重なりリダと二人でいってきましたー


ジュノ行って、戻れるように呪符貰って、神々の間へ
扉をタゲるとイベント発生。
どこからきたのかお前ら。アルドとザイドでした。
はめ込むと扉がなくなり階段を上がれるように。

奥に行くとワープ装置があり、古代クリュー人登場。
この人にバーンと上のほうに思いっきり飛ばしていただきました。
すると、神秘的な通路に出て更に奥へ

扉がいくつかあったのですが、私が通ると消えるのです。
と言うか通る前に消えるのです。
そして、奥に行くと・・・
来ちゃったよ、空!!!

かなり綺麗なとこですね。
つい感極まってアスラ姉さんと同じように、

ラピュタは本当にあったんだ!ヽ(´ー`)ノ

って叫んじゃったyp(/ω\)
でも、これは言う義務なんでしょ(・ω・)?
言わなきゃ人間失格なんだい!ヽ(`Д´)ノ

名残惜しくもこの後地上へ帰還
雰囲気変わってなんか寂しいですw

とりあえず、念願のお空へいけるようになりとても満足です。
やっとサチコで【空】○が出来るようになったのです。
お空でPTできる日はいつくるのでしょうか。
ええ、爺ちゃん倒しますorz

また誰かが空にいけたらいいなと思う今日この頃。
まあ手伝える範囲なら手伝いますよ(´▽`)
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
おおー、お空おめでとう(*´д`)
私も登った時は深夜だったとはいえ、感極まりましたよぅw

でもシャウト空に出た瞬間ではなく、帰り際に後悔するかもっ!と
シャウトしちゃったからなぁ・・・w
ある意味それが後悔かm(ry

上の記事も見たけども、爺戦がんばれー('◇')ゞ

2005/10/28(金) 19:17:15 | URL | Asula #amXlFcx2[ 編集]
ありがとですーヽ('∀')ノ
お空キレイです、無駄に足運びそうです。

私は入って少し感極まってから「さて、あの作戦を実行に・・・」って感じでやりましたw
これは後世に語り継ぐべき行事だと思いまs

爺戦頑張りますっ!
【お金】【危険】【だれか】【助けて!!】
2005/10/29(土) 13:38:32 | URL | シルバ #IUDLvDjM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.