FC2ブログ

Final Fantasy XI Screen Shot Diary

赤く染まりつつある、メインナイトのヴァナ紀行('Д')
珍しく3
珍しく昨日は3回PTいってきましたよ。
と言うか、3回も行ったのは初 め て だ w
ちょいと、爺さんに畳み掛けようと思いまして。

チャッチャカチャーといきましょうー

まず1。
誘われたので【やったー!!】
構成はナモ戦赤白黒でグスタフ
前の奴を私の希望通りにした感じですね・・w

チャチャーと行って、狩り始め。
時間が時間でライバルもいなくて実質狩り放題です。

新種の赤い骨とかじゃないですからね(´_ゝ`)
萌えた燃えたんです。
もちろん光だったんですが、MBはサンダーlllよかファイアで何かしたほうがよいのでは~とか思ってたんですけどね。
黒さんはサンダーlllでMBのようですーw
思うように繋がらず・・・

赤さんがコンバで大変そうでした・・・w
ほってたら生命感知で骨来るしね(/ω\)
時間もいい感じにやって解散になりましたー。



2。
18:00くらいからいい感じだったので集め出したんですが・・・
今POLのインフォメーションらへん見たら分かるんですが。
18:15~23:17(終わりは微妙)まで障害
アカバンされた中華がやってるらしいー
ちょwwwwピーク前止めてwwwww

そんな状況でありつつ密かにギリギリで5人集めてたのは私。
現在ナ狩狩白赤
あ、前衛は前日の狩2PTのです(´ー`)中の人も一緒
とりあえず、叫んで21時までという黒さんをゲットしました。
前日のもあるので確実かな、とボヤ樹。
サーチ死んでるのでどれくらいいるか知らないけど・・・

まあ、手順把握してるので早いですねw
大体5チェキープです。
平均高いのでやっぱり前日並の稼ぎは無いようですけど。

途中古代沸かない事を祈り滝下へ
ここなら芋抜いて戦えるぞーヽ('∀')ノ
トンボは幅があって200以上の奴もいれば150くらいの奴も
上手くあわせてなかなか稼ぎました。
と言うか69【やったー!!】
@1!爺戦まで@1と迫りました!!
保険になるかならないかの分稼いだくらいで21時なので戻り。
ホントはこの時にサーチ修復して補充するつもりだったんだけど、今だ直らない不具合
狩2を名残惜しみつつ解散に致しました・・・



3。
シャチーとフェロー行く前に、ホントは冗談交じりで@とコメント書いてたんだけども。
誘 わ れ た ! ?
とりあえず、行ってきますー。
(返信する時にシャチーとリダとtellが混ざってリダに誤爆したのは内緒です。/cry)

ナモシ白黒詩
シフがいるときはガチいかないので、MP消費は並々
これなら詩人さんでもいいかもね!
場所はボヤを突き抜け龍のねぐら
先客が入口にいたんですけどね。
一番奥まで行って狩ります。
ここジタからすぐ入れるんだねwwww

とりあえず・・・・・・・
網がウマイ(*'-')
とてつもなくドロップ率がいいのでレベリングしながら金策出来ちゃうと言う素晴らしい仕様。
シフさんは網盗んでましたけどw

これはシックルきたときかな。
物凄い腰落としてるから・・・w
ちなみにシックル喰らって死んだw
700強予想外です。
防御もうすぐ500なんだぞ!ヽ(`Д´)ノ
ナイトで700強なら白とか喰らえばどうなるのか【興味があります】
誰か実験対(ry

時間が時間なので正直何時でもいい人たちの集まりですw
最終的に眠い人が出たら解散になりましたw
つまりだ。下手すれば永久に続くんd
まあ、1時に終わりましたけどねw
ブリザガlllとかウォータⅣ叩き込んでて良かったのに(´・ω・`)
大抵空鳴>ダンス>ブリザガlllで沈みますw
中々良かったです。


最後でちょいと稼げたのでNext2,5万くらいかな。
上手くやれば・・・今日70?/grin
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
ハエーナ!!
しゃちどんといい、シルバんといい、レベル上がるのめっちゃはえーな!
とにかくおめでとう!

さあ、爺さんが待ってるぞ(ニヤニヤ
2005/10/16(日) 16:07:43 | URL | Kuholin #-[ 編集]
(・∀・)ニヤニヤ
頑張ってるんです、はい(ノ∀`)
チャッチャカチャーとやっちゃおうってわけですな。
と言うわけで、書いてないけども先日70になりマスタ。
保険も稼いだし、後は着々と準備をして綿密な計画を・・・w

くほりんもモンク頑張れ(´∀`)
AF見れるの楽しみにしてるぞー!
2005/10/19(水) 02:30:08 | URL | シルバ #IUDLvDjM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.