FC2ブログ

Final Fantasy XI Screen Shot Diary

赤く染まりつつある、メインナイトのヴァナ紀行('Д')
白々しく白を白々と上げる
今日は人が少なかった。
故に誘われ易いとも言える。
何て言ったって、白魔道士ですから!

全サーチ。バスでPTを作ってる人がいる。
バスに白はいない。


チャンス!!!


サチコメに私はバスに行っちゃいますよ~みたいな文書いて誘われやすく。
丁度ジュノ港に17のヒュム白が沸いたので、軽く危機を。
なので上記を。
案の定、誘われたw
この辺のはナイトのオートリーダーで養われてたようだ。

バスについて、誘いを受けました。

慢性的前衛不足。

いや、ただ私はどっちかが少ないと言うだけですから。
大抵は慢性的後衛不足。


前衛諦めて、いわゆる中衛の赤さんを誘い侍侍白黒黒赤

侍で頻繁に連携。そこにMBをダブルでいれる。
なかなか期待が出来そうだった。
ランクも平均7ってとこで熟練。
そして、私と白さん以外は同LSの様子
こりゃ、チームワークも期待かねw



弱体もしっかり入れてくれる黒さん2人。
これが普通なんだね、うん。
私の仕事はパラ・スロウ・バストン・ケアル・プロシェル
ホント、これくらいしかしてない気がする。
ポイズン、ディア、ブラインは二人で分担して入れてくれるし。


場所はコロロカなのでとりあえず回転が速い
侍2だから尚更。
完全回復なんてあんまり出来なかったかなw

バーミリ様いるけど無関係ですからね~


ナイト程忙しくないような、忙しいような。
ナイトじゃ、誰が何の魔法したなんてみてられないんですが、後衛なら見れる。
それは状況をしっかり判断できるとかそう言うのかな?
まあ、ナイトの本領は37から。忍者も37からだけどw


コロロカを走り回り、ミミズを探す。
アップルパイも食べまくる。
でも、このペースじゃ全部食べれないよorz
あと何Dあると思ってるんだよwwwwww
しかも水クリを使う合成が無いので貯まる一方。
ヤグドリ水なら良かったのに。


ケモリン大量発生・・・してきた気がするw
あっちこっちでスライムやら蜘蛛やら蝙蝠やら。
こっちはスライムが絡んできた気分で怖い怖い。
ミミズも枯れたりしました。
でも同レベルが私のとこだけだったので、そんな激しく減るってほどでもないですけど。



相変わらずヒラヒラしてます
これはエル♂の特権だぞー
服がものっすごいヒラヒラする。
服は愚か鎧でさえもw
私は風感じてるって言いますけど。


普通に今までの少なかったPTでの経験値を払拭するようにドンドンレベルが上がる。
2上がって後半。赤さんが抜けるそう。

抜けてから全員のtnlを確認。
5人でもいけるので、狩っていこうということになった。
徐々にみんな上がりだして私が400切った頃に
Silveさん上がったら解散にしましょうー
おぉ~、感謝感謝~

2、3体倒したらすぐ上がった。
最後に侍2が明鏡止水で即効で倒して終了。
最終的に19になった。
恐らくこれでジュノに定住してクフィムとかにいけるはず。

長いようで、短かったな。砂丘時代。
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.